さつまいもでつなぐ、人と世界と未来

農業や環境に対する問題意識や夢、
一消費者として感じた食の重要性、
作物のポテンシャルをとことん追及したい、
それらの思いから「さつまいもオタク」として活動しています。
サツマイモというひとつの食材を通じて、世界を繋げ、
人々の生活や食文化を次世代に繋げていきます。

橋本 亜友樹 (Ayuki Hashimoto)

1978年、兵庫県生まれ。神戸大学農学部、神戸大学大学院自然科学研究科にて植物育種学を専攻。
卒業後はシステムエンジニア、ITコンサルタントを経て2012年に起業。経営の傍らグロービス経営大学院に通学、2015年にMBAを取得。
同年、サツマイモ事業を独立させる形で「さつまいもカンパニー株式会社」を設立し、サツマイモに関するコンサルティングを行う一方、サツマイモのPR活動やスマート農業の普及にも携わっている。

プロフィールを見る >

お知らせ

お知らせ一覧 >

ブログ


ブログ一覧 >


ライフワーク

私にとって「サツマイモ」は、常にワクワクを感じ、つきることない情熱が沸いてくるものです。 「サツマイモ」 に関して、これまでバラバラになっていた断片的な人・組織や情報につながりを与え、有機的統一をはかりたいと考えています。そのため、一生をかけて「サツマイモ」に関わっていくことを宣言します。

さつまいも産業振興ネットワーク構想について>