持続可能な社会の実現

さつまいも×アグリテック=SDGs

人口増加や気候変動により、人類にとって必要な食料を効率的に持続可能な方法で生産する必要性が増しています。
また、農業には人々の生活や文化を次世代に繋げる重要な役目があります。
私は、さつまいも(いも類)に注目し、テクノロジーを活用した持続的な農業に取り組むことで、
人と世界の未来を繋げていきたいと考えています。

橋本 亜友樹 (Ayuki Hashimoto)

1978年、兵庫県生まれ。神戸大学農学部、神戸大学大学院自然科学研究科にて植物育種学を専攻。
卒業後はシステムエンジニア、ITコンサルタントを経て2012年に起業。経営の傍らグロービス経営大学院に通学、2015年にMBAを取得。
同年、サツマイモ事業を独立させる形で「さつまいもカンパニー株式会社」を設立し、サツマイモに関するコンサルティングを行う一方、サツマイモのPR活動やスマート農業の普及にも携わっている。

お知らせ
ブログ